カテゴリ:仕事( 5 )


8月から9月

            久々の更新です。
            忙しさに感けて更新が滞っていたので、ざっとおさらい。
d0075329_233648.jpg

            福岡から帰ってきて、まず山口市阿知須での木工教室。


d0075329_23414040.jpg

            その2日後には、国立徳地少年自然の家での木工教室。
            詳細はこちらにアップされています。クリック!


d0075329_2351136.jpg

            これは、山口発達臨床支援センターとの共同開発の『型はめ』の教具です。
            色や形や大きさなど使いやすいように工夫してあります。


d0075329_065990.jpg



d0075329_074931.jpg

            この2つは、時計の勉強をする時に使う教具で、
            山口発達臨床支援センターとの共同開発。


d0075329_018155.jpg

            そしてこちらは、毎週金曜日午後の吉南病院での木工指導。
            だいぶ形が出来上がってきました。
            来週には、完成形が見えてくる予定です。

            いつの間にか8月が終わり、9月に突入。
            しばらくは、注文の制作をしながら、次のイベントに向けての作品作りです。

            
[PR]

by woodpuzzle | 2011-09-11 00:39 | 仕事

板染め用木型

d0075329_13392280.jpg

           藍染め作家の飴村さんからご依頼の板染め用木型が出来上がりました。

           デザイン通りに切るのはもちろんですが、一番重要なところは、

           同じ大きさの模様の板2枚が、ぴったり合わないといけないということです。

           これが同じに切れていないと、模様がずれてしまい、きれいに染まらないそうです。

           同じ木型2枚で布を挟んで染めて、挟み方を変えてまた染めます。

           それを何度も繰り返すことで、模様や濃淡が変化していくようです。

           まだ試作段階で、模様や大きさなど改良していかれるようです。

            「次回は汚れてもいい服でいらして、ぜひ藍染めを体験してみて下さい」

           っと言って下さったので、次回はお言葉にあまえて、させていただこうかなと思っています。

           「~のようです」「~だそうです」と自信のない話ではなく、

           自分の体験で話ができるようにしたいものです。
[PR]

by woodpuzzle | 2011-06-20 14:11 | 仕事

木型加工

d0075329_0372953.jpg

        木のおもちゃからちょっと離れて木型加工。

        簡単な形のものを10枚程製作。

        とにかく図面の寸法通り正確に製作。


        木型製作と木のおもちゃ制作の違いは・・・

        〇木型製作・・・作るものが決まっていて、寸法通りに作る。

        〇木のおもちゃ・・・一から自分が考えて、自由に作る。

        木を使うところは同じですが、気を遣うところが違います。
[PR]

by woodpuzzle | 2011-05-30 00:51 | 仕事

途中経過

d0075329_17312239.jpg

        今日は吉南病院木工指導の日ということで、途中経過です。

        寸法の線を書いて、電動糸のこで切って、ボール盤で穴を明けて、

        組み立てて、木ねじを締めて、鉋で丸くして、サンドペーパーで仕上げて・・・

        かなりの工程を経て、ここまできました。

        まだまだ先が長いですが、半分の方は違う部材にかかっています。

        さて、何ができるのでしょうか?
[PR]

by woodpuzzle | 2011-05-27 17:45 | 仕事

肩書き?

d0075329_2348235.jpg

         時々聞かれることがあります。

         「重田さんは木工職人?おもちゃ作家?おもちゃ職人?木工作家?」

         職人とも違うし、作家でもないような・・・  
       
         “木でつくる人”これが一番しっくりくる気がします。

         この写真は、積み木のパーツの一部で、このあと長さを切り分けました。

         積み木には珍しい形で、上面を丸くしています。

         ご注文頂いたお客さんが小さい頃(40~50年前?)に使っていた積み木にもあったそうで、

         ロボットの足などに使われていたそうです。

         僕には上面を丸く削っている時から電車の客車のイメージでした。

         使い手しだいで変幻自在、これが積み木のいいところですね。

         
[PR]

by woodpuzzle | 2011-05-12 00:05 | 仕事
line

木のおもちゃなどあれこれ作ってます・・・


by woodpuzzle
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30